小川八幡神社
 創建は永祚元年(989)。小川庄の氏神として楠本(今の清水町)の生石神社を勧請し、同時に石清水八幡宮の別宮として勧請したのに始まり、4回に及ぶ再建の後、昭和50年、現在の位置に還宮しました。
小川宮バス停下車すぐ。