生石高原
長峰山地の西に位置する標高870mの高原で、東西2kmにわたって広大なススキの草原が広がり、珍しい鉱山植物や小動物等が生息しています。四季折々の表情を見せる高原からの展望は、360度遮るものがなく、北に和泉山脈、西に紀伊水道から四国、南東には紀伊山地の山並みを見渡すことが出来、夜になると満天の星が空いっぱいに映し出されます。
小川宮バス停下車徒歩70分。